2013年02月02日

冬尺蛾のメス

crr.gif
シロオビフユシャク Alsophila japonensis 2013 Kanagawa


シロオビフユシャクのメスがソメイヨシノの樹皮を上っていました。冬尺蛾のメスは、翅がない方が生き残るうえで有利だった結果、進化の過程で翅が無くなったそうです。ぷっくりしてておまんじゅうのよう。シロオビフユシャクのメスはInurois属より一回り大きくて、その分おまんじゅう感もアップ。とても蛾とは思えない形態で、どちらかというとカメムシとかゾウムシみたいな印象を受けます。
posted by jan at 00:00| チョウ・ガ