2013年03月17日

早春

crr.gif
スモモキリガ Anorthoa munda 2013 Kanagawa


三寒四温の季節。フワフワのファーを持つスモモキリガがウメにやってきた。この蛾を見ると震災の日を思い出す。徒歩で帰宅中、公園の樹液で見かけたのがスモモキリガだった。大きな地震があっても蛾はへっちゃらなんだな、地震があっても生活をかき乱されない蛾のように柔軟で強くありたい、と思った次第。
posted by jan at 15:24| チョウ・ガ

2013年03月03日

春のたより

crr.gif
オカモトトゲエダシャク Apochima juglansiaria 2013 Kanagawa


暮れからほとんど毎日池が凍るような寒い日が続く。冬は凹む。もうこのままずっと寒い季節が続くのではないか、そんな風に思ってしまう。でも数ヶ月も経つとフィールドではカエルが産卵し冬の蛾が入れ替わり、季節は確実に動いていることが実感できる。早春の蛾、オカモトトゲエダシャクを見かける頃から一段と春の雰囲気が増し気分も明るくなってくる。
posted by jan at 20:29| チョウ・ガ