2014年02月16日

大雪

crr.gif
シロフフユエダシャク Agriopis dira 2014 Kanagawa


数万年に一度という大雪。地球上にある全物体の色がなくなるまで絶望的に降り続けた。全人類が雪以外の天候を忘れてしまうほどだった。大げさすぎた。でも子供たち以外は誰も喜ばなかった。冬尺蛾達は雪に埋もれてしまっただろうな。翌晩、大雪をかき分けながら夜のフィールドへ向かった。いつもの10倍くらいの時間をかけて到着すると、いきなりシロフフユエダシャクの交尾態を発見。埋もれるどころか普通に暮らしてるよ。驚いた。いったいどこであの大雪をやり過ごしていたんだい。
posted by jan at 22:18| チョウ・ガ