2014年05月17日

春の湿地

crr.gif
クロスジギンヤンマ Anax nigrofasciatus 2014 Kanagawa


春の湿地に現れたクロスジギンヤンマ。谷戸にある小さな池を順番に巡っていました。写真は接写したものをさらにトリミングしたもの。脚を身体にピッタリ合わせ空気抵抗を抑えること、身体はターンを開始していても複眼は水平を保ったままであることなどが分かります。捕獲すれば形態は詳しく分かりますが、それだけでは分からないことが多々あります。カメラが安価になり高機能化が進んでいる中で、トンボに限らず、生き物たちの写真を撮ることで今まで知られていなかった生態がたくさん分かってくるはずです。
posted by jan at 14:31| トンボ